円と香港ドルの平均為替レート

こんにちは!貯金箱です。

海外 ETF に投資している皆さんはどうやって両替されてますか?悩まなくてよいように、一括で安い時に両替してしまっている方が大半でしょうか?

私の場合は、住信SBIネット銀行の外貨積立を毎日行っていて、そのお金で投資を行っています。毎日ドルコスト平均法で両替しているので、それなりに安価で両替できている思っているのですが、実際いくらくらいから安いと言えるのでしょうか。貯金箱は適当に100円ぐらいから、安いのではないかと漠然と思っていました。

そんな疑問を解決してくれたのが、ひろめさんの目からウロコの下記ブログエントリーでした。

円からドルへの両替はいつするか?過去20年のデータを集計してわかったこと

住信SBIネット銀行では、あるレート以下であれば、積立を行うというような設定も出来るため、ひろめさんのエントリを参考に平均為替レート以下であれば、追加積立を行うように設定しました。

実は私は、香港 ETF にも投資している為、香港ドルも必要になります。今回のエントリでは、香港ドルの為替レートの平均を算出してみたいと思います。

香港ドル為替レート

香港ドル為替レート

上のグラフは1990年からの日次レートになります。15円程度で、安定しているように見えますが、長期的に見ると微妙に円高傾向にも見えます。

香港ドル27年平均

上のテーブルは、1990年から、2017年までの日次レートの平均、中央値、最頻値になります。14.10近辺が平均のようです。

香港ドル20年平均

上のテーブルが、過去20年の平均になります。27年平均と比較して、微妙に円高になっていますが、最頻値はかわっていません。

香港ドル10年平均

上のテーブルが、過去10年の平均になります。さらに円高になって12円近辺に平均が上がっています。

香港ドル過去5年平均

上のテーブルが、過去5年平均になります。円高は一服して、13円後半に下がっています。

上記結果から、14円以下で香港ドルを買えれば、割安と言えそうです。


ツイッターやってます!フォローお願いします!

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。↓
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

コメントを残す